« December 2013 | Main | March 2014 »

01/30/2014

白鳥の湖

白鳥の湖
白鳥の湖
東京シティバレエ団
「白鳥の湖」
無事に終演しました。

恩師、石田種生先生が大切にされてきた作品。
ダンサー、スタッフ、観客、たくさんの人が先生を想い、また先生の情熱を団員ひとりひとり受け継いで、次へと繋がっていく道すじのようなものが見えた舞台でした。

少し前ですが、江東区で開かれた稲田奈緒美さんによる公開研究会
「石田種生が振り付けた50年に及ぶ白鳥の湖」
に、歴代の王子役、本多実男さん、中島伸欣先生とオデット役、安達悦子さんと、ゲストスピーカーとして参加させて頂きました。
皆さんのお話しは興味深く、貴重な時間でした。僕の知らない石田先生の事、白鳥の湖がどんな風に今の形になっていったのか、舞台の前に聞く事ができて良かったなと思いました。

白鳥の湖を踊る事は、僕にとっては原点に戻るような、本当にいろいろいろいろ考えるきっかけをくれる場所。

次回は、6月に日生劇場での公演が決まっています。課題に向き合い、より深めていきたいと思います。

写真は、終演後、オデット、オディール役の志賀育恵ちゃんと。「チュチュでも撮りたかったな…」と言ってましたが、「もうすぐ閉館だから急いで!」の声に断念。

そして、ロビーのお花。
綺麗!
いつもありがとうございます!

from黄凱

| | Comments (0)

01/25/2014

白鳥の湖

本日本番です!

これから舞台稽古です。
行って来ます!

from黄凱

| | Comments (26)

01/02/2014

2014

明けましておめでとうございます!
今年も心躍る一年にしたいと思います。

日本で踊るようになって15年が経ちました。その間、たくさんの舞台に立ちました。たくさんの人に出会いました。
あまり口には出しませんが、いろいろな葛藤や想いがありました。
家庭を持ち、家族が増え、いろんな経験をしました。
小さい頃、導かれるようにして始めたバレエ。学校の仲間には、今は全く違う職業に就いている人もいます。
僕はどういう訳か、現在も踊っている。
そして、年々舞台が楽しくなっている事に気付きます。
一歩一歩歩んできた道、自分の力で選択してきたようで、周りの人が「こっちだよ!」と道を作っていてくれたような、不思議な感覚ではありますが、改めて周りを見渡すと、たくさんの人の笑顔や優しさに溢れている場所にいたんだなと実感。
大切に大切に、心から感謝して、また一歩を踏み出します。重い一歩、ステップを踏むような一歩、どれも自分の一歩です。
皆様の心に触れるような踊りを目指し、舞台を一緒に楽しみたいです。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

最近、度々クラスを担当させて頂く機会があり、舞台とはまた違う楽しみを感じました。
新たな一歩が皆様にとっても実りある大切な一歩になりますように!
東京駅からもわりと近いので、行きます!っていう方も! 嬉しいです。

皆さん、遊びに来てね!
↓↓↓↓↓↓↓
huangkai class

From 黄凱

| | Comments (0)

« December 2013 | Main | March 2014 »