« 渋谷チャコット 特別講座 | Main | チャコット特別講座 »

11/15/2013

白鳥の湖

白鳥の湖

東京シティバレエ団
白鳥の湖

2014年1月25日土曜日に王子を踊ります。

東京シティバレエ団に研修に来ていた20歳くらいの時、石田種生先生
の手解きを受け、先輩方に見守って頂き、新国立劇場で初めて全幕踊りました。
日本語も儘ならない中でのリハーサル、大役を任され、無我夢中だったその時を懐かしく、ありがたく思います。

4幕が特に切なくて、でも柔らかく温かい愛に包まれるような感覚で…

踊れる機会を大切に。
大好きな石田先生への思いを込めて。

たくさんの方に観て頂きたい舞台です。


文化庁芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
2014都民芸術フェスティバル参加公演
「白鳥の湖」(全幕)

1月25日(土)18:00開演 26日(日)15:00開演
ゆうぽうとホール

SS席:10,000円
S席:8,000円
A席:6,000円
B席:4,000円
学生席:2,000円(要学生証提示 高校生以上25歳までの学生対象)
学生席のみバレエ団でのみ取扱い
5歳から入場できます。 
【10月10日前売り開始】


東京シティ・バレエ団は、創立翌年の1969年より、創立メンバーであった石田種生の演出・振付によって、改訂を加えながら「白鳥の湖」を主要なレパートリーとしてきました。
世界各地で上演されているスタンダードな古典版と石田版が大きく異なる点は、物語がクライマックスを迎える最終幕。
オデットとジークフリード王子の真実の愛の力が、二人と白鳥たちに奇跡を起こします。
壮麗な音楽とあいまって、初めてバレエをご覧になる方も「白鳥の湖」を良く知る方も、心揺さぶられる場面となることでしょう。
丁寧なドラマ創りと、全員が一体となった演技で評価を高めている当団の「白鳥の湖」を是非ご覧ください。

主な出演
オデット/オディール:
志賀育恵(25日) 若生加世子(26日)
ジークフリード王子:
黄凱(25日) オム・ジェヨン(26日)*ユニバーサル・バレエ
ロートバルト:
小林洋壱(25日) 李悦(26日)

道化:玉浦誠(25日) 岸本亜生(26日)
パ・ド・トロワ:
大内雅代、佐合萌香、内村和真(25日)
中森理恵、清水愛恵、石黒善大(26日)
三羽の白鳥:
平田沙織、岩渕美希、佐々晴香
四羽の白鳥:大内雅代、佐合萌香、中森理恵、松本佳織
他 東京シティ・バレエ団


スタッフ
芸術監督=安達悦子
音楽=P.I.チャイコフスキー
演出・振付=石田種生(プティパ、イワノフ版による)
演出助手=金井利久 
バレエマスター=ラウム・レイモンド・レベック, 中島伸欣
バレエミストレス=長谷川祐子 加藤浩子  
指揮=井田勝大
演奏=東京ニューシティ管弦楽団 
美術=横田あつみ
照明=足立恒
衣裳=小栗菜代子
大道具=(有)ユニ・ワークショップ 
衣裳製作=工房いーち 
舞台監督=橋本洋 
舞台監督助手=淺田光久 
後援=東京バレエ協議会
主催・制作=東京シティ・バレエ団

|

« 渋谷チャコット 特別講座 | Main | チャコット特別講座 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 渋谷チャコット 特別講座 | Main | チャコット特別講座 »