« September 2005 | Main | November 2005 »

10/24/2005

非常感謝

皆さんからのメッセージ、大切に読ませて頂きました。
ありがとうございます。
いろいろな気持ちがこみあげて来て、何だか今はこの気持ちを伝えるこれという言葉が日本語でも中国語でも見つからないのですが…

真剣な胸の内を伝えて下さる事に感謝します。

より真っ直ぐに、よりクリアな気持ちで上を見て進んで行ける心強さみたいなものを感じました。

これからも僕自身と時が許す限り歩み続け、踊り続けていたいです。

お知らせ

11月11日、12日
日本バレエ協会公演
第44回 バレエフェスティバル
『シラノ・ド・ベルジュラック』に出演します。
僕はクリスチャン役です。
新たな役を演じる事でまた刺激を受けていますよ。
来年1月には東京シティバレエ団の「カルメン」
14日にホセを演じます。
こちらは「現代版」というのか、ひと味違った作品になりそうです。振り付けもスタートしたばかりですが、どんなものになるかまだまだ想像つきません。楽しんで創って行きたいです。

FROM 黄凱

| | Comments (2)

10/20/2005

いつもありがとう

「オケwith…」
終演後、後援会の皆さんとの一時、いろいろなお話を聞く事が出来て楽しかったです。
直接お会いして、お顔を見て、素直な感想を伝えて頂く機会は僕にとってとても嬉しい事であり、とても貴重な事です。
お時間を割いて参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

オフィシャルサイト、ブログを通して、たくさんの方の意見、感想を聞く事ができるのも本当に幸せな事だと思っています。
今回の公演を観て、バレエに関心を持って下さった方、いつもお手紙を添えて素敵なお花を届けて下さる方、海外から帰国して、僕の事を憶えていてくれて久しぶりに書き込んで下さった方、いつもいつも見守って応援して下さる皆さん、この場を借りてお礼の気持ちを伝えたいです。
僕はいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

少しでも多くの人がバレエに触れて、観て、劇場の空間の中で一緒に感動する事ができるといいな。
ダンサーとしても、一人の人間としても、たくさんの人と巡り会い、たくさんの作品に触れて、もっともっと大きくなりたいです。

最近「今が旬」と言われる事がよくあります…

「今が旬」

じゃなくて…

「いつも旬」

でいたいです。

ちょっと欲張りな願いかな…笑

FROM 黄凱

| | Comments (7)

10/17/2005

オーケストラwithバレエ

今日の舞台、観に来て下さった皆さん、ありがとうございました。

オーケストラ&バレエを一緒に満喫できるとあって、毎年たくさんのお客様に楽しんで頂いてます。

今回はいかがでしたか?

ダイナミックなジャンプが組み込まれたバリエーション。一曲挟んで連続リフトのパドドゥ。

オーケストラが舞台面後方に配置され、いつもより大分限られたスペースの中で、他のダンサーとの位置関係や後方のオケのゾーンに極力近寄らないように、など、限られた空間を縫うように使わなければならくて、その中で高さやテクニックを魅せるジャンプ…というのは、本当に難しかった。

皆さんご期待の『無重力ジャンプ』には及ばなかったかな…

ハードで正直きつかった所もあったけど、オーケストラのパワーに押し出され、音に助けられる感じがしました。

楽しんで頂けましたか?

感想、ご批評、聞かせてくれると嬉しいです!

FROM 黄凱051016_175101.jpg

| | Comments (3)

10/13/2005

週末の予定は?

今週末 16日はティアラこうとうにて、シティバレエ団の「オーケストラWithバレエ」本番です。
明日からティアラ入りして舞台稽古。
当日はフリーマーケットが催され、シティバレエ団からも出店があります。Tシャツやポストカード、手作りのグッズなどなど…
今回は数名のダンサーのサイン入り写真があり、僕のも3枚出品予定。
お時間ありましたらお立ち寄り下さいね。

今回の踊りは、ややハード。

皆さんご希望の
『無重力ジャンプ』

皆さん、厳しい注文しますね…笑

僕も地球人ですから…ね?!

楽しんでもらえるように頑張ります。
では、劇場で。

FROM 黄凱051013.jpg

| | Comments (7)

10/08/2005

「飛天」撮影終了

無重力体験、無事終了しました。

飛行機で日本海上空まで行き、上昇→急下降。その間約20秒間無重力状態ができるので、それを利用してポーズを撮っていきました。

上昇→急下降→無重力…

グイーン→ガクン→フワフワ…

繰り返す事12回。

急下降の度、ジェットコースターに乗った時みたいな感じに近い、胃の辺りがふわっと持ち上がる感じがして、10回も連続して行われればさすがに…
って、僕は全然大丈夫でした。

水中で浮いている感覚に似ているけど、体に抵抗するものが無いから少しの力であらぬ方向に移動してしまいます。
でも舞台でジャンプして空中にいる感覚そのもの。かな。
いつものジャンプしてる瞬間が長く感じられた…
という感じでした。

飛行中コックピットから見た空もきれいでした。
パイロットに「操縦したい」とお願いし、大爆笑で断られたり(笑)
普段携わる事のできない世界のスタッフの方々に触れる事が出来て新鮮でした。
石黒先生はじめスタッフの皆様、お疲れさまでした。

とにかく楽しかった。
機会があれば是非またやってみたいですね。
貴重な経験が出来て嬉しいです。

僕は帰宅途中でTVの放映は見れなかったけど、皆さん見て下さったんですね。ご報告、感想ありがとうございます。

次は16日の舞台。頑張ります。

FROM 黄凱051007.jpg

| | Comments (5)

10/07/2005

「飛天」の夢 〜地球への祈り〜 速報

舞台で踊る公演ではなかったので、お知らせはしてませんでしたが…

本日7日、無重力空間を体験してまいります。

無重力の状態で様々なポーズをとり、それを撮影します。
今日は撮影が行われる名古屋に行き、メイク、衣装を付けてポーズや手順のリハーサルを行いました。

完成された映像がどんな形で披露されるかもまだ未定のようですが、先程のStaffNoteの記事に紹介して頂いたように、撮影風景がニュースで放映されるかもしれません。

どんな感覚になるのか、どんな映像になるのか、僕にも全く想像つきませんが、とても楽しみです。

写真は実際飛ぶ飛行機の前で。

FROM 黄凱051006_163401.jpg
051006_180901.jpg

| | Comments (10)

10/06/2005

「飛天」の夢 ~地球への祈り~

イシグロダンスシアターの宇宙舞踊のプロジェクト、
「飛天」の夢 ~地球への祈り~

無重量環境で「飛天の舞」を舞うという壮大な構想で
7日に映像作品として製作するために撮影が行われ
黄凱も出演します。
その模様が、同日夜、
NHKニュース他で放映される予定とのことです。
時間帯等は未定とのことですが
もしかしたら無重力空間で舞う黄凱を
ちらっと見ることが出来るかもしれません♪
ぜひぜひ、夜のニュースをチェックしてみて下さいね!

| | Comments (0)

10/01/2005

Talk About 更新しました

大変たいへん長ら~くお待たせ致しました^^;

上海市舞蹈学校時代後半から
上海バレエ団を経て、
日本へ来るまでの黄凱を
貴重なお写真、そして
熊本バレエ研究所代表・熊本バレエ劇場総監督
伴 征子先生のコメントと共にご紹介しています。

ぜひ、ご覧下さい(^^)

| | Comments (3)

« September 2005 | Main | November 2005 »